2014年6月2日月曜日

amazon(アマゾン) MasterCard クラシック申し込み

amazon がクレジットカードを発行している、との情報を聞き調べてみたら amazon で買い物をする人にはお得なカードという事が分かりました。ほぼ毎月 amazon を利用している私の使い方だと、今使っているカードよりもポイント面で有利になります。しかも年1回以上のカード利用で年会費無料です。デザインはロゴが強調気味ですが、ポイント重視で。

では、早速申し込み。(キャプチャ省略です)

amazon のカード(商品ページ)の申し込みをクリックすると三井住友カードのサイトが開きます。

1ページ目、氏名、住所、引落銀行口座など
2ページ目、勤務先の住所とか年収など
3ページ目、暗証番号入力、明細の種類(web明細に固定、申込時点では郵送に切替不可)
4ページ目、入力内容の最終確認(OKなら送信)
5ページ目、引落口座認証
6ページ目、即時審査の結果表示(本審査ではない)

1ページ目の職業の選択肢で私は自営業なので「自営業・自由業」を選択する事になります。自営業は自由業と同じくくりなんですね...ある意味間違ってはいませんが。

5ページ目の口座認証は面白い動きでした。
外部サイト(引落銀行のログイン画面)が現れ、外部サイト内で暗証番号や生年月日などで自動引落の認証(印鑑に相当?)を行い、認証が通ると銀行側がOKという事を三井住友カード側へ通知して完了。

そして即時審査が通った旨のメッセージが表示されます。しかし、肝心のカード番号はどこにも書いてなく調べ方も分かりません。暫くしたらメールが届き、カードは amazon アカウントに追加されてます、との事。

最初のフォーム入力から、ここまで10分くらいですかね。

amazon のアカウントサービスからクレジット情報を確認したら、Amazon テンポラリーカードなるカードが追加されていました。カード番号は下4桁のみ表示で、利用期限は8月まで。どうやら本審査が通るまでは、このテンポラリーカードという物が発行される様です。

良く考えてみれば、そんな簡単にカード番号が発行される訳ないですね。気長に本審査通過を待ちます。

--追記
2~3日かかると思いきや申し込みから約2時間後、入会審査通過のメールが来ました。キャッシングを申込んでいないからですかね。本日より2営業日後にカード発送と書いてあったので、早ければ今週中には届きそうです。

--追記
審査通過のメールから約13時間後 amazon アカウントに Amazon MasterCard クラシックを追加したのでショッピングをお楽しみください、とのメールが届きました。海外からなのか、メールには現地との時差がありました。

amazon アカウントサービスからクレジット情報を確認したら MasterCard が追加されていました。まだ完全なカード番号や利用可能枠は不明です。これでカードが到着するまでは amazon でテンポラリーカードではなく MasterCard で買い物が可能になりました。

--2014.06.05 朝
「Amazon MasterCard新規入会で、最大4,000円分のAmazonクレジットカードポイントプレゼント」キャンペーンが始まりました。
【キャンペーン概要】
通常入会ボーナスとしてクラシックは20,000ポイント(2,000円分)、ゴールドは30,000ポイント(3,000円分)のAmazonクレジットカードポイントを獲得できるところ、キャンペーン期間中はさらに10,000ポイント(1,000円分)追加ボーナスポイントをプレゼント。
合計、クラシックは3,000円分、ゴールドは4,000円分のAmazonクレジットカードポイントが、入会者全員もれなくもらえます。

【キャンペーン期間】
2014年6月5日(木)0時00分~2014年6月30日(月)23:59(日本時間)

【追加ボーナスポイント対象者】
キャンペーン期間中にAmazon MasterCardクラシックまたは、Amazon MasterCardゴールドにお申込みいただき、2014年7月31日(木)までにカード発行されたお客様
...という事で、申し込みが3日早かった私は追加の1000円分ゲットならず。残念。

--2014.06.06 昼
カードが届きました。カード表面はマット調でダンボールのデザインと良く合っています。手触りもサラサラしていて良いです。申し込む前は amazon のロゴが主張し過ぎ、と思っていましたが良いです。

そして利用可能枠ですが...10年以上使っているクレジットカードと同じという、初回申込では太っ腹な枠でした。そのクレジットカードも三井住友系なのでその関係ですかね。審査が早かったものそれが関係しているのかもしれません。

申込みから4日でカード受取とスムーズに進んで良かったです。各種支払いを amazon カードに変更し amazon での買い物や他のお店での買い物も amazon カードで行い、しっかりポイントを貯めて得したいと思います。

--2014.06.09
「カードご利用代金WEB明細書サービス」お手続き完了というメールが届きました。本来であれば Vpass ID というものを登録後に申し込むらしいです。amazon カードの場合は申込み時に WEB 明細が自動的に登録されています。

しかしながら年金問題ではありませんが、お金の履歴はできれば紙でも残しておきたいものです。amazon カードの年会費免除条件には「年1回以上の買い物」としか記載されていません。ではカード利用明細を郵送に切り替えても大丈夫だろう?という勝手な判断で郵送に切り替えてみます。

また、郵送の場合は紛失や誤配送などのリスクもあります。その点に関しては web 明細の方が安心です。それぞれ一長一短あるので自分にあった方を選ぶと良いでしょう。あと、もしかしたら1年後に年会費が請求されるかもしれません。これに関しては1年後に結果報告します。

まずは Vpass ID を登録します。
1ページ目、既にWEB明細登録済みの為「Vpassのみを登録」を選択
2ページ目、カード番号、有効期限など
登録完了ページが表示(IDを必ずメモする)
で登録完了です。ID はランダムなアルファベットの羅列になります。

次に WEB 明細の解除をします。
左メニューの「各種登録・内容変更」をクリック
右ページの「Vpass情報(ID・Eメールなど)照会・変更・解除」をクリック
上部の「各種登録解除」をクリック
「個人カード会員の方」の「カードご利用代金WEB明細書サービス登録解除」をクリック
年会費割引の優遇が無くなる場合がある、との注意が表示
認識した上で「解除手続きを行なう」をクリック
有効期限などで最終認証、送信
「カードご利用代金WEB明細書サービス」の解約完了が表示
で解除完了です。

--2015.07.13
入会から1年と1ヶ月が経過しました。入会時から紙明細に切替えておりますが、現時点で年会費は発生しておりません。年1回以上のショッピング利用があれば紙明細でも年会費無料の様です。