2019年5月7日火曜日

新和暦「令和」対応

新和暦「令和」の Windows と Office 対応について

Windows 10 + Office 環境は自動更新が機能していれば5月時点で両方とも「令和」に対応しています。

■注意

  • Office は Windows と Office 両方を最新にアップデートして初めて「令和」に対応
    レジストリの和暦エントリーが追加されただけでは Office 上に反映されない
  • Windows 10 は WindowsUpdate で最新アップデートが適用されれば「令和」に対応
    レジストリやフォントなどが更新される
  • Windows 7 は WindowsUpdate のオプションから KB4493453 の選択が必要
    普通に WindowsUpdate が実行されただけではインストールされない
    このアップデートはウィルス対策ソフトウェアとの間で問題が発生する可能性有り、※要確認
    その後自動配信される様になりました

■その他

  • 古い Office は「令和」に未対応(対応するのは Office 2010 以上)
    セルの書式設定から「令和」のユーザー定義を自力作成して表示させる事は可能
  • レジストリの和暦エントリー(変更厳禁)
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras

■参考リンク
2019 年 5 月の新元号への変更に関する更新
2019 年 4 月 26 日 — KB4493453 Windows 7 用更新プログラム ※発生する既知の問題が記載