2013年12月11日水曜日

Visual Studio Professional 2012 アンインストール

Visual Studio Professional 2013 をインストールする前に、一旦クリーンな環境に戻したいので Visual Studio Professional 2012 と関連コンポーネントを全てアンインストールします。

Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime (x86) Language Pack をアンインストールした直後に Visual Studio は順番通りアンインストールしないとゴミが残るという事を思い出し作業をストップ。

『Visual Studio 2012 アンインストール』で検索すると Visual Studio サポート チーム blog の『Visual Studio 2012 のアンインストール手順』という記事が出てきました。これに従いアンインストールしていきます。

以下、一部引用
[Visual Studio 2012 アンインストール手順]
[コントロール パネル] で、プログラムをアンインストールするユーティリティを開き、以下のコンポーネントのうち、対象環境に存在するものについて、順にアンインストールします。

1. Microsoft Visual Studio 2012
※[アンインストールと変更]を選択し、メンテナンス モードより [アンインストールします] を選択ください。
2. Microsoft Web Deploy dbSqlPackage Provider - JPN
3. Microsoft SQL Server Data Tools – JPN (11.1.20627.00)
4. Microsoft SQL Server Data Tools Build Utilities – JPN (11.1.20627.00)
5. Microsoft SQL Server 2012 Management Objects (x64)
6. Microsoft SQL Server 2012 Management Objects
7. Microsoft SQL Server System CLR Types (x64)
8. Microsoft SQL Server System CLR Types
9. Microsoft SQL Server Compact 4.0 SP1 x64 JPN
10. Microsoft SQL Server Compact 4.0 SP1 JPN
11. Microsoft SQL Server 2012 Express LocalDB
12. Microsoft SQL Server 2012 T-SQL 言語サービス
13. Microsoft SQL Server 2012 Command Line Utilities
14. Microsoft SQL Server 2012 Native Client
15. Microsoft SQL Server 2012 Data-Tier App Framework
16. Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL Compiler Service
17. Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL ScriptDom
18. SSDT に必用なコンポーネント
19. Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime (x64)
20. Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime (x86) Language Pack - 日本語
21. Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime (x86)
22. Microsoft ASP.NET MVC 3 - JPN
23. Microsoft ASP.NET MVC 3
24. Microsoft ASP.NET Web Pages - JPN
25. Microsoft ASP.NET Web Pages
26. WCF RIA Services V1.0 SP2
27. Microsoft Web Platform Installer 4.0
28. IIS 8.0 Express
29. Microsoft Web Deploy 3.0

の順番でアンインストールしていたら
10番、未インストール状態
15番、インストール日、サイズ、バージョン全て同じ物が2つ存在
21番、未インストール状態
だったので未インストールは無視して、15番は2つともアンインストールしました。
Visual Studio と一緒にインストールされる関連コンポーネントは SQL Server 関連が多いですね。

後はインストール日でソートして Visual Studio インストール日と同じ日付だったものをアンインストールします。

Entity Framework ???
Microsoft Help Viewer 2.0 Language Pack
Microsoft Help Viewer 2.0
Microsoft Silverlight 5 SDK
Microsoft Silverlight 4 SDK

2005、2008、2010、2012 の Microsoft Visual C++ Redistributable が数件残りましたが
[アンインストールを推奨しないコンポーネントについて]
以下の各コンポーネントも Visual Studio 2012 のインストールによりインストールされます。
しかしこれらはランタイムとして他のアプリケーションから使用されている可能性があるため、アンインストールしないことを推奨します。

Microsoft Silverlight
The Microsoft .NET Framework 4.5
Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable - x64 9.0.30729.4148
Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable - x64 9.0.30729.6161
Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable - x86 9.0.30729.4148
Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable - x86 9.0.30729.6161
という事なので、これらは残して作業完了、約2時間くらいかかりました。ついでなので CCleaner で掃除して MyDefrag も行いました。

■参考リンク
Visual Studio 2012 のアンインストール手順 - Visual Studio サポート チーム blog

■関連投稿
Windows 7 に Visual Studio 2005 をインストール
Visual Studio Professional 2012 アンインストール